×

どのコースを選ぶかを理解しよう

男女

プロジェクト2020は、スピークアウトと呼ばれる英会話の教材の紹介になります。これは、サチン氏とよばれるインド人が作ったものです。この人は、日本語も流暢にしゃべり日本の総理大臣とも握手をした写真などが掲載されていることから、それなりに信頼できる人と考えてよいでしょう。ところで、プロジェクト2020のことを勘違いしている人がいますが、これは英会話教材ではありません。英会話教材と言われているのが、スピークアウトと呼ばれるものです。スピークアウトを紹介しているのが プロジェクト2020と呼ばれるものです。もし、スピークアウトを選ぶ場合には、海外旅行に行った時に必要な英会話のコースを選ぶか、外国に住むときに必要な英会話のコース選ぶかのどちらかになります。

無料と書いてあるのは本当なのか

女性

よく、サチン氏が作り出したプロジェクト2020は無料で閲覧することができるといわれています。実際プロジェクト2020と呼ばれるものは、スピークアウトの紹介動画になります。これに関して、閲覧しても確かにお金はかかりません。無料で閲覧することができるため大変お得と言えます。しかし、英会話の内容などが含まれているものではありません。もちろん、プロジェクト2020の動画を見ることで学ぶことはたくさんあります。しかしながら、それだけで英語を話すことができるかと言われればそのようなことはありません。もし、プロジェクト2020を受講してみてその内容に信ぴょう性が高いと感じた場合には、スピークアウトを契約してみてもよいでしょう。

どれぐらいの費用がかかるか

先生と生徒

インド人のサチン氏は、可能な限り簡単に英会話を学んでもらおうと四苦八苦して作ったものが プロジェクト2020ないしはスピークアウトと呼ばれるものになります。スピークアウトの魅力は、プロジェクト2020を見ればわかりますが、可能な限り少ないフレーズで初心者が海外に行っても困らないように勉強することができる仕組みを採用しています。そのため、自分自身で明確な目標ができた時にスピークアウトを勉強してみるのがよいでしょう。実際にスピークアウトの契約をすると、金額が20万円以上かかると考えておけばよいです。中には、キャンペーンなどを行っていることもあるかもしれませんので、そのようなときにはキャンペーンを利用してみるのがよいでしょう。料金は、基本的に先払いになっています。パソコンなどを買わなければいけないかといえばそのようなことはなく、スマートフォンを使って英会話をしますのでまずはスマートフォンが用意できればよいでしょう。

広告募集中